医師紹介

ご挨拶WELCOME

はじめまして。このたび、愛知県名古屋市の矢場町にて保険漢方クリニックの、「さら・栄クリニック」を開院することとなりました。漢方の道を志すきっかけは、自分自身が漢方に救われたからでした。

高校生の時に、日々続く原因不明の発熱と頭痛に悩まされていました。今思えば学校や勉強によるストレスのせいだったのではと思います。発熱や頭痛のせいで勉強に集中できず、高校に通うのも辛くなっていました。

当時いろいろな病院へ行っても原因がわからなかったのですが、最後に母に連れられて行った漢方のクリニックが吉村枝三子先生のエミ・セントクリニックでした。先生に処方された漢方を使ったら、たったの3日で熱が下がり、頭痛もすっかり良くなりました。あれだけ悩んでいて、何をしても治らなかった発熱が魔法のように下がり、感動したのとともに吉村先生にとても感謝したことを覚えています。本当に困っていた時に、漢方に助けてもらいました。

そのお陰で無事医学部にも合格し、医師となることができました。

そして、縁あって吉村先生のエミ・セントクリニックを継承することになり、さら・栄クリニックを開業致しました。吉村先生は東京の表参道にある青山エミ・セントクリニックにいらっしゃいます。

自分が困っていた時に助けてもらったように、漢方の力を借りて多くの人の役に立ちたいと思っています。西洋医学よりも圧倒的に長い歴史を持つ漢方薬の力を最大限に活かし、忙しい毎日を過ごされている女性の悩みにお応えしていきたいです。

女性が輝ける未来のために、あなたに寄り添うパーソナルドクターを目指します。さら・栄クリニックでお会いしましょう。

院長 岡田さら

院長 岡田さら

経歴 名古屋出身
琉球大学医学部医学科卒業
大和市立病院勤務
エミセントクリニック勤務
さら・栄クリニック院長
日本プラセンタ研究会 会員
趣味 ヨガ歴6年
ウインドサーフィン
パドルサーフィン(SUP)

ヨガについて

沖縄での学生時代に、ウインドサーフィンの選手をしていました。国体を含む数々の大会に出場し、いくつかの大会で優勝経験もありました。しかし、インカレ直前に腰を痛めてしまい、泣く泣く引退してしまいました。そこでリハビリのためにヨガを始めて、人生が変わりました。働き始めてからも、心と体を整えるためにヨガに大いに助けられてきました。今ではヨガは私の生活の一部となっています。